ホーム   会則   大会記録   学会誌  お知らせ  入会案内


※学会誌及び大会資料のバックナンバーを
販売しています。
お問い合わせご注文は事務局
 secretariat@ajiabunkazokei.com  まで。

号数 題 名 筆者 種別
   2001年 創刊号    
 21世紀は民族文化の正しい理解から  金子 量重  巻頭言
1 照葉樹林帯少数民族の生活文化と日本の伝統文化との関連性について-東亜半月弧を中心として 伊藤 五子 論文
1 照葉樹林帯少数民族の生活文化と日本の伝統文化との関連性について-東亜半月弧を中心として 加藤 砂織 論文
1 照葉樹林帯少数民族の生活文化と日本の伝統文化との関連性について-東亜半月弧を中心として 廣  正義 論文
1 『土の民族造形』研究序説 金子 量重 論文
1 西チベット様式の仏教壁画と色彩 井手 暢子 論文
1 銅鼓とあばた-金屋子神への照射 百田弥栄子 論文
1 都市の崩壊とその対策 私案 石田 綽男 論文
1 結婚・姦通・離婚の諸相とそこに介在する“もの”-東インドネシア・ライジュア島 鍵谷 明子 論文
1 アジアの地域分類 金子 量重 論文
1 国連工業開発機関(UNIDO)ベトナム北部山岳の民族造形調査 渡辺 兼庸 国際調査
1 国連工業開発機関(UNIDO)ベトナム北部山岳の民族造形調査 吉田 叔江 国際調査
1 ネパール王国の首都カトマンズ近郊における食の造形と食生活及び栄養源について 星野 厚子 国際調査
1 アジアの民族造形をとりまく状況と展覧会-公立美術館学芸員の立場から 福井 泰民 展覧会
1 アジアの生活文化をたどる『土の民族造形展』報告 鈴木麻里香 展覧会
1 絹織文化の過去と未来「第50回韓国晋州開天芸術祭記念・国際学術会議=韓国,日本,中国」に出席して 杉下龍一郎 国際会議
1 ラジャスタンの絞り 小島 貞二 造形技法
1 うなり音の出る玩具 渋谷  寿 造形技法
   2002年 第2号    
2 “もの”を通じての異文化認識 金子 量重 巻頭言
2 朝鮮前期のおける仏腹藏織物の理解 黒石寺、阿弥陀仏の腹藏織物 金  英淑 論文
2 あばたと鍛冶-金屋子神への照射 百田弥栄子 論文
2 江戸時代における流行祭礼の造形活動からみた民衆意識-名古屋の御鍬祭りと梵天祭りの比較を中心に- 遠山 佳治 論文
2 銅鐸の地域的展開とそのダイナミズム-特に初~中期銅鐸を通して- 竹内 尚武 論文
2 大韓民国と日本の文化交流史 大木  衛 論文
2 北部タイ少数民族の衣文化に関する調査研究ー国際的視点に立って- 柴村 恵子 国際調査
2 北部タイ少数民族の衣文化に関する調査研究ー国際的視点に立って- 加藤 砂織 国際調査
2 ベトナム人の食生活と栄養状態 星野 厚子 国際調査
2 韓山苧麻(ハンサンモシ)と出会って 出原 修子 造形技法
2 ワークショップにおける遊び道具デザイン 渋谷  寿 造形技法
2 「アジアの民族造形」蔵品の分類・管理 河田 敬子 造形技法
   2003年 第3号    
3 アジア民族造形学確立への道程 金子 量重 論文
3 白磁論・私の白磁観 滝田 項一 論文
3 蓑と五徳と来訪神 (-) 百田弥栄子 論文
3 喀喇沁右旗札薩克貢桑諾爾布の学堂創設 横田 素子 論文
3 韓国の食文化-宮中料理と郷土料理- 星野 厚子 論文
3 環太平洋地域の住民の文化的行動と世界観 山本  將 国際調査
3 中国雲南省少数民族の生活文化- 傣族を中心として- 伊藤 五子 国際調査
3 中国雲南省少数民族の生活文化- 傣族を中心として- 柴村 恵子 国際調査
3 「西チベットの仏教壁画」資料 西域、中央アジアの要素 井手 暢子 国際調査
3 朝鮮木工覚書-四方卓子を複製して- 谷 進一郎 造形技法
3 2002年度アジア民族造形学会 松本大会報告 中村 次郎 会員消息
   2004年 第4号    
4 日本人はアジア諸民族の生活文化を巧みに日本化した 金子 量重 論文
4 須恵器とは 西念 秋夫 論文
4 蓑と五徳と来訪神(二) 百田弥栄子 論文
4 明治期の日本における内蒙古の地理的認識 横田 素子 論文
4 照葉樹林文化圏センター地域に住む少数民族の生活文化についての調査研究     -中国雲南省苗族の衣文化を中心としてー 柴村 恵子 国際調査
4 中国少数民族畬族の漢化の諸相と民族性の保持 竹内 尚武 造形技法
4 衣料としての芙蓉 千田百合子 会員消息
   2005年 第5号    
5 「アジア民族造形学」を拓いた金子量重ー”もの”への熱い心と学問的軌跡- 渡辺 兼庸 論文
5 韓国における代案教育とグループワークの介入 橋元 慶男 論文
5 蓬莱・八幡信仰の構造とヤマトタケル、松平氏ー系譜・紋様ー 伊東  宏 論文
5 蓑と五徳と来訪神(三) 百田弥栄子 論文
5 グループワークによるストレスマネイジメント教育の展開ー日韓の不登校生(自退生)の 援助を介して 橋元 慶男 国際調査
5 内蒙古喀喇沁右旗学堂生徒の日本留学 横田 素子 論文
5 民族造形の旅ー信州の手仕事ー 中村 次郎 造形技法
5 新しくなった文化学園服飾博物館 道明三保子 畫物館
5 姫路白なめし皮をめぐる「アジアの民族造形ー皮革ー」展 報告 山本 和子 会員消息
   2006年 第6号    
6 「アジア民族造形ネットワークシステム」の創設と展開                       一生活文化こそ民族の英知とカー 金子 量重 総論
6 「ゴールデンシティ、ブルーシティ、ピンクシティにおける色の役割」                 一調査報告 プロジェクト調査研究「紅花の源流を辿る」シリーズ第3回目より 日原もと子 論文
6 鳥と蛇の象徴主義思想一主としてガルーダとナーガにっいてー 山本 悦夫 論文
6 中国雲南省西双版納幾族自治州基若山及びその周辺に住む少数民族の生活文化   -基諾族を中心にして一 柴村 恵子  廣 正義 論文
6 日本人大学生における交流分析とユーモアとの関係 龍 祐吉  橋元 慶男 論文
6 絵馬のアジア民族造形学的考察一信州の絵馬一 中村 次郎 論文
6 日本の小学生の学業的延引行動に及ぼす親の働きかけの認知と学業的達成       目標の影響 龍 祐吉  橋元 慶男 論文
6 玩具づくりワークショップにおける玩具デザインの一考察                   -『TOYS AND TALES』におけるインドの玩具に関する考察を中心にー 渋谷 寿 論文
6 アジアの将棋について 林 勝夫 論文
6 日韓友情年2005記念『日韓匠の心と形の交換展』報告 道明三保子 国際交流
6 アジアの民族造形『日韓匠の心むと形の交感展』の開催にあたり 金子 量重 国際交流
6 「大谷の石屋根」 滝田項一 造形技法
6 「金子量重記念室-アジアの民族造形-」を開設した九州国立博物館 楠井 隆志 博物館
6 韓国国立中央博物館開館「金子量重寄贈室」を拝見して 星野 厚子 博物館
6 九州国立博物館「金子量重記念室」からスタートした九州あるく旅 松井 英明 博物館
6 アジアの民族造形展」-インド・パキスタンの布・陶・金属とミャンマーの漆一           滝田紘一・金子量重蔵品より 滝田 項一 報告
   2007年 第7号    
7 世界初色分けアジア全図一1976-金子量重作成金子記念室に掲示 金子 量重 報告
7 アジア民族造形ネットワーク・システム2007年7月改定 金子 量重 報告
7 滝田項一の造形感覚一白磁にみせられた匠の豊かな心と技一 金子 量重 論文
7 ブータンのガルーダ 山本 悦夫 論文
7  「みかは」は「三川」一「三河国」地名考一 竹内 尚武 論文
7  「アジアはひとつ」ではない1 -金子量重先生の『アジア民族造形』への
情熱と夢にふれてー
猪熊 兼樹 論文
7  韓国の教師たちの授業・学校づくりにかんする研究 橋元 慶男 論文
7 錯視回転立体玩具 -坂を上がる回転立体一 渋谷  寿 作品解説
7 金子量重先生「紺綬褒章」「ベトナム社会科学啓発功労賞」 山本 和子
早田 有子
報告
   2007年 第8号    
8 東アジアの中の日本の壁画古墳 上田 正昭 特別寄稿
8 東北アジアにおける陶磁器用ワラ包装の造形1-陶磁器産地別ワラ包装形態の分類- 宮木 慧子 論文
8 ウィシュヌ信仰とガルーダ旗 山本 悦夫 論文
8 バナナにみる食と祈りの生活文化 タイにおけるタイ族とアカ族からの考察 齋藤 百合子 論文
8 スパイラルの玩具・遊具-陰陽論的考察とデザインコンセプト及び創作- 渋谷  寿 論文
8 タイ所伝羽衣伝説その民族造形 田辺 和子 論文
8 紅花ルーツから見えた風土環境と民族色 プロジェクト調査研究「紅花の源流を辿る」 デジタルアーカイブスシリーズから 日原 もとこ 論文
8 紅花ルーツから見えた風土環境と民族色 プロジェクト調査研究「紅花の源流を辿る」 デジタルアーカイブスシリーズから 松井 英明 論文
8 紅花ルーツから見えた風土環境と民族色 プロジェクト調査研究「紅花の源流を辿る」 デジタルアーカイブスシリーズから 水野谷 悌子 論文
8 タイ仏教写本『プラ・マーライ』についてー説話とその図象表現ー 畝部 俊也 論文
8 タイ仏教写本『プラ・マーライ』についてー説話とその図象表現ー 山本 総子 論文
8 タイ仏教の蔵外経典『プラ・マーライ』の写本研究ー挿画の主題とその文化史的背景- 佐久間 瑠理子 論文
8 高知県物部の民間宗教いざなぎ流における仮面と呪法 松尾 恒一 論文
8 学童疎開体験をどのように次世代に伝えるか 「記憶」と「記録」との相互関係について 平野  鍾 研究ノート
8 2008年度国際研究ソウル大会合同会議に出席して 瀧田 項一 韓国会議
   2009年 第9号    
9 国立アジア博物館の創設をー暮らしの地域性、民族性、時代性を展示ー 金子 量重 提言
9 アジアを分母に確立した民族造形学(上)-金子量重が歩んだ70年ー 川岸 俊彦 論文
9 日本人の心の奥に眠るアジア人意識を呼び覚ますー「アジア民族造形の旅ー暮らしの多様性ー」展を見てー 加藤 淳平 特別寄稿
9 霊鳥《鷁》との思わぬ対面ー「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」展を見るー 後藤 祥子 特別寄稿
9 「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」展示を見てータイ国への旅および仏教のジャータカ物語に思いを馳せるー 田辺 和子 特集
9 豊かな生活文化の形成と継承を目指して 「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」展に学ぶ 淺川 映子 特集
9 ペルシャ絨毯の紋様 アリ ソレマニエ 論文
9 人形と動物玩具ーカオスの原理を用いた玩具デザイン・創作ー 渋谷  寿 論文
9 クシャン朝のガルーダ 山本 悦夫 論文
9 東北アジアにおける陶磁器用ワラ包装の造形2-韓国における陶磁器用ワラ包装技術と形態ー 宮木 慧子 論文
9 遊びの民族造形ー貝合わせー 山﨑 優子 論文
9 紐帯としての〈布〉-祭礼における〈布〉の役割と表現の日韓比較ー 李  粉善 論文
9 アジアに飛揚する九州国立博物館「金子量重寄贈アジア民族造形展」 金子 量重 報告
9 2008年ソウル大会報告 井手 暢子 学会報告
9 2008年度アジア民族造形学会中部支部活動報告 河村 瑞江 活動報告
9 2008年度アジア民族造形学会長野支部活動報告 中村 次郎 活動報告
   2010年 第10号    
10 アジアを分母に確立した民族造形学(下)-金子量重が歩んだ70年ー 川岸 俊彦 論文
10 タイ王国ワット・ヤイ・スワンナーラーム寺院の経蔵と仏典写本 清水 洋平 論文
10 日本人大学生の学業的!引行動と学業的不正との関係 龍  祐吉 論文
10 日本人大学生の学業的延引行動と学業的不正との関係 橋元 慶男 論文
10 「時」を表現する写真ー日本人写真家の造形感覚に内在する時間意識ー 淺川 映子 論文
10 八重山地方の家屋の変遷と建築儀礼 松尾 恒一 論文
10 ペルシャ書道にみる民族造形感覚ーペルシャ書道概観と書体・作品の考察ー 角田 ひさ子 論文
 10  自然の秩序性を組み込んだ玩具の可能性
  -新たなデザインコンセプトによる玩具の提案-
 
渋谷 久  
10 平成21年度アジア民族造形学会中部支部活動報告 河村 瑞江 活動報告
10 平成21年度アジア民族造形学会長野支部活動報告 中村 次郎 活動報告
   2011年 第11号    
11 シシ踊りのカシラ造形と歴史風土について 菊地 和博 論文
11 輸出茶票「蘭字」 日本近代デザインの中の位置 井手 暢子 論文
11 ガルダイメージの成立と変遷ーシルクロード諸地域を中心にー 森田 伸雅 論文
11 伝統と前衛から考える日本文化の造形感覚ー中川幸夫の「いけばな」ー 淺川 映子 論文
11 龍の玩具ーカオス玩具の意匠と教育的展開ー 渋谷  寿 論文
11 平成22年度アジア民族造形学会中部支部活動報告 河村 瑞江 活動報告
11 平成22年度アジア民族造形学会長野支部活動報告 中村 次郎 活動報告
   2012年 第12号    
12 東南アジアの民族造形ー祈りの造形 金子 量重 論文
12 最上川がはたした文化的役割 菊地 和博 論文
12 錆ゴロタ石を素材とした石彫制作の研究 藤田 雅也 論文
12 食の民族造形ー日本の郷土食ー 星野 厚子 論文
12 筒描染復興への提案 大槻 圭子 論文
12 「無形文化財評価の復権」-研究、保存、発表の方策を探るー 平野  鍾 論考
12 万葉への径 田村 尚子 研究ノート
12 オスマンの栄華を偲ぶ 大槻 圭子 作品
12 モンスーン 小島 貞二 作品
12 須恵器「長頸壷」 西念 秋夫 作品
12 信州安曇野道祖神 中村 石浄 作品
12 森へ行こう 山本 和子 作品
12 金際更紗文大壺 瀧田 項一 作品
12 瑠璃釉鎬手大壺 瀧田 史宇 作品
12 龍(カオス玩具) 渋谷  寿 作品
12 大会を振り返って 日原 もとこ 所感
12 平成23年度アジア民族造形学会中部支部活動報告 河村 瑞江 活動報告
   2013年 第13号    
13 世界初色分けアジア全図 金子 量重 報告
13 アジア民族造形ネットワーク・システム 金子 量重 報告
13 「アジア民族造形学」の創設とその後の展開-アジア認識推進にご支援
  調査研究、出版、展示、運営に努めた同志に感謝
金子 量重 特別寄稿
13 九州国立博物館から東京国立博物館 池田 勇次 特別寄稿
13 『日本書記』から辿る「鉄の民族造形」序説一スサノオ(牛頭天王)-   
  ソモリ(韓国)-オギュズ・バシュ(トルコー)
金子 量重 論文
13 タイ国の仏典写本と造形 清水 洋平 論文
13 中央アジア ウズベキスタンの陶芸                 
  一原料からみるリシトン″青の陶芸″の意味-
太田 公典 論文
13 六方石を素材とした石彫製作と空間構成の研究 藤田 雅也 論文
13 紙芝居の絵画技法の研究 松田ほなみ 論文
13 「魂の交歓涙蝋」 大木 道雄 作品展示
13 「世俗を離れ信仰に生きる」 大槻 圭子 作品展示
13 「緑の草原」 河村 瑞江 作品展示
13 「ジュンジュヌの街にて」 小島 貞二 作品展示
13 「パナリ土器」 西念 秋夫 作品展示
13 「森へ行こう」 山本 和子 作品展示
13 平成24年度第15回アジア民族造形学会東京大会報告 星野 厚子 報告
13 平成24年度アジア民族造形学会中部市支部活動報告 平中 学 報告
   2016年 第14号    
14 ~挨拶に代えて~ 日原もとこ 巻頭言
14 アジアにおける染付技法の新たなる展開
一鉄顔料と銅顔料の混合による顔料を使った作品制作一
太田 公典
兪 期天
論文
14 最上川舟運の安全祈願と文化 菊池 和博 論文
14 保育室の壁面構成を考えるーその意義についてー 藤田 桂子
南 曜子
論文
14 灰粕における陶磁器製作の可能性一枯渇原料に変わる代替え原料研究一 佐藤 文子 論文
14 古代東アジアの玉虫装飾文化に関する融合研究
 一法隆寺玉虫厨子における玉虫の選択性-
張 大石 論文
14 紅花渡来通説に隠れた北方ルートへの視点 日原もとこ 特別寄稿
14  「有蓋高杯」 酉念 秋夫 作品展示
14  「コウモリの飛翔」 渋谷 寿 作品展示
14  「草花(和紙のはり絵)」 旗 美代子 作品展示
14  「陽光の街」         2015年度出品作品 小島 貞二 作品展示
14  「ブレイクダンス」      2015年度出品作品 渋谷 寿 作品展示
14  「森へ行こう」        2015年度出品作品 山本 和子 作品展示
14  「縄文のヴィーナスレプリカ」 2015年度出品作品 荒川 徹朗 作品展示
14  「LOtUS15-5」        2015年度出品作品 伊藤 佻理 作品展示
14  「帯地・月の吉野山」     2015年度出品作品 北畠 雪子 作品展示
14  「山帰来文角皿」       2015年度出品作品 佐藤 文子 作品展示
14  「粕下混合彩蓮文大皿」   2015年度出品作品 兪 期天 作品展示
14  「鵜飼図」          2015年度出品作品 中村 石浄 作品展示
14  「トゥルマギ&クルレ」     2015年度出品作品 金 月 桂 作品展示
14  「神妙章句大陀羅尼」     2015年度出品作 金 亭 東 作品展示
14  「九條紅袈裟」        2015年度出品作品 朴 春 花 作品展示
14  「伝統絹綬ハンドバック」   2015年度出品作品 李 英 愛 作品展示
14  「九條青袈裟」       2015年度出品作品 片 那 瑛 作品展示
   2017年 第15号    
15  ~″世界で一番美しい村″を鑑賞して~ 日原もとこ 巻頭言
15 日本の昔話を題材にした保育者養成の為の指導法の研究
一紙芝居製作を通してー
松田ほなみ 論文
15 キャリア教育という観点からみる作業活動
特別支援学校における作業学習の実践を通して
山本 麻美 論文
15 博物館との協働による図画工作科教育の実践的研究
一子ども藍染めワークショップの教材開発及び指導事例から一
堀 祥子 論文
15 日本人の自然観 一現代美術におけるコンセプトとして一 石黒芙美代 論文
15 山丹交易を巡って 一最上徳内と松田伝十郎一 菊池 英吾 研究ノート
   2018年 第16号    
16 スマホを一度置き忘れて野山を歩いてみよう 日原もとこ 巻頭言
16 仮面の芸術性と教育的意味 石黒芙美代 論文
16 東アジアにおける金銅透彫龍文の図像学 張 大石 論文
16 造形活動における「主体的・対話的で深い学び」をめざした指導形態
と保育者の在り方について
山本 麻美 研究ノート
16 地域のものづくりに親しむ図画工作・美術教育の教材開発研究
 ~「飛山濃水」の国・岐阜の題材化の試み~
堀 祥子 研究ノート
16 フィリピンの貧困農村地域における日本の小規模事業会社による教育
支援活動の事例-ルソン島パンパンガ州アヤラト市タブアン村における
調査報告一
桑木 真美 調査報告

gakkaisizaiko.htmlへのリンク